yokoso_03.jpg

concept_03.gif

gauze_03.gif

gauze_07.jpg

 

gauze_03.jpg

gauze_16.gif

はぐまむのガーゼケット の生地や刺繍のデザインは 全てオリジナルです。 肌触りやデザインを考えて 生地の織り方や、使用する 糸の種類、染色方法などの 生地の仕様も決めます。

gauze_31.gif

商品の仕様が決まったら、地元の機織工場、染色工場に生地を作ってもらいます。協力工場の職人さんたちは、はぐまむの姿勢と物づくりに理解を示してくれ、とても協力的です。

gauze_06.jpg

 
 

gauze_09.jpg

gauze_42.gif

延反機という機械で生地を延ばして、裁断機という大きなカッターで商品の形に裁断します。柔らかいガーゼ生地は延ばしにくく切りにくいのですが、熟練した職人技で丁寧に且つ効率的に裁断していきます。

gauze_49.gif

裁断された生地は、ラッパと呼ばれる金具の付いた専用ミシンで、バイアステープを挟みながら縫われます。卓越した縫製の技術とスピードで、あっという間に縫い上がっていきます。

gauze_58.gif

縫製を終えたガーゼケットは刺繍が施される物もあります。刺繍は、近くの協力工場にて加工しています。何台も並ぶ刺繍機を熟練した職人技で調整することで、温もりのある刺繍が付けられています。

gauze_13.jpg

 
 

gauze_14.jpg

gauze_69.gif

完成した商品は、自社内で全て検品します。ホツレ・汚れ・サイズや縫製の不良がないか等、目視による厳しいチェックを行っています。その後袋に入れ、全て検針機に通し、倉庫で保管します。