hugmamu_concept_03.jpg

concept_03.gif

hugmamu_sogyo_03.jpg

1962年9月 有限会社三敬縫製 創業
現在の本社所在地より南に100mほどのところにあった木造平屋の借家にて先代・石田敬二が個人創業。まだ道も舗装されてなく、リヤカーなどで荷物を運んでいた。
1976年6月 三敬株式会社 設立
現在の本社の道を挟んだ南側で、木造中古住宅のガレージ2階と居間を使い 経営。主にデスクマットやおねしょシーツを縫製。
1977年6月 本社工場 設立
現在の本社所在地に移転。当時は3階建てで4階は後から増築。
3階が裁断場で2階が縫製場だった。商品はおねしょシーツのみ。
1985年11月 物流センター 設立
自社内での在庫管理・出荷をより効率的に行うために設立。
1992年9月 現代表取締役:石田篤則入社
中国製ベビー毛布を日本で初めて輸入。当時ベビー毛布は日本製しかなく、上代\3.900の日本製毛布が主流の時代に、上代\1.980の毛布は2年間で爆発的に売れる。その後競合他社の参入で価格競争となり、中国製毛布の取扱を止める。
得意先の量販店、問屋よりコストダウンのため中国で作って欲しいとの依頼が急増。中国から入庫した商品の検品作業中、仕入れた中国製商品の品質の悪さを改めて肌で感じ、疑問が生じる。「この商品はお客様が欲しい商品ではなく、バイヤーが欲しい商品なのではないのだろうか?自分たちが作りたい商品は、こんな物ではないはず。」そして「繊維産業が盛んな蒲郡の土地で、みんなが幸せになれるような、日本製にこだわったモノ作りがしたい。自分たちが本当に納得できる商品をお客様に届けたい。」との思いが増していく。
2003年9月

名古屋支店 開設
蒲郡の土地で日本製と中国製を両方扱うと、両方中途半端になってしまうため、 中国製は名古屋支店で対応。

名古屋支店の営業が軌道に乗る。

2004年9月 名古屋支店を(株)サンデシカとして分社化
三敬㈱は中国製商品の取扱を一切やめ、日本製100%にシフト。
日本製の商品をお客様は本当に求めているのかを確かめるため、当時のつながりのあった大型小売店舗でお客様を対象に店頭アンケートを実施。
その結果、大人用なら安い中国製で十分だが、ベビー用なら安心の日本製が欲しいとの声を多数聞き、ベビー用品なら日本製の生き残る道がある!と確信する。
2005年3月 石田篤則 代表就任
入社以降、実質社長業務をこなしていたが、代表取締役の名前は石田敬二のままであった。日本製で消費者直販へと方向転換する機会に代表就任。

長年、下請けの仕事しかしたことのない町の縫製工場が、全国のお客様相手にインターネットで小売をするということが、蒲郡の土地では極めて珍しかったため、「どうせ無理だろう」との声もささやかれていた。
2005年6月

「ママが提案するベビー寝具店 de-vie」
楽天ネットショップ 開店

社長が本当にお客様に届けたかった日本製100%の高品質で安心・安全なベビー寝具を作り上げ、消費者直販という形でネット販売を始める。

ネットショップが順調に売上を伸ばしていくことで、周囲の反応も変わっていき、外部の協力してくれる方々が増え始める。

ネットショップの売上が増えるに連れ、従業員への負担が倍増していく。これをきっかけに、社内の雇用環境を見直し、働きやすい会社作りを重要視するようになっていく。
お客様から書き込まれたレビュー等を参考に、商品数を増やし、商品の品質も改善していく。現在のはぐまむ品質が確立していく。

2007年10月 新井町縫製工場 開設
生産数増加に連れ、製造場所が手狭になったため、広々としたワンフロアの工場へと移転。ネットショップ開設から3年が経ち、ネットショップの知名度やお客様満足度をより上げるため、
外部マーケティング会社"ハーストーリィ"さんに依頼し、ネットショップを再構築。
それと同時に、社内の意識統一を図る。
2008年4月

ネットショップ店名を
「ママが提案するベビー寝具店 はぐまむ[hugmamu]」に変更

店名が[de vie(ドゥビ)]だとブランド名が読めない、馴染みにくいとの理由もあり、店名をはぐまむに変更。店名が、はぐまむとなってからは、お客様から「はぐまむさん」と親しみを持って読んでもらえるようになる。
ネットショップのお客様から、商品を実際に手に取って見てみたいとの声が増えていく。

2010年9月 本社1階アンテナショップオープン
もっと気軽に入りやすいお店になるよう、アンテナショップの外観・内装の改修工事を行う。
2010年12月 アンテナショップリニューアルオープン
リニューアルオープンと同時に、ハギレや地元の作家さんによる手作り雑貨の販売を始める。
2011年8月 アンテナショップ第2・第4土日営業開始。
2011年9月 新井町縫製工場、物流センター合併
三敬株式会社縫製工場 設立

4年前に広々としたワンフロアの縫製工場に移動したものの、逆に広すぎて場所が余っていた。より効率的に生産、出荷を行うために、縫製工場と物流センターの合併を決定。また、老朽化した建物の環境改善も同時に行う。
2011年9月 「ママが提案するベビー寝具店 はぐまむ[hugmamu]」ウィメンズモール店 開店
2012年8月  ママが提案するベビー寝具店 はぐまむ ブランドサイト開設
2012年9月 三敬株式会社 創業50周年
2012年10月 ママが提案するベビー寝具店 はぐまむ岡崎店開店